久しぶりにリフレブログも。
錦糸町のケイトークと池袋のどりーむたいむに所属しているきぃちゃんです。
ケイトークは見学も兼ねていますが、パフォーマンスはなくて、マジックミラーの向こうで座ってるだけですからね。
あくまでもトークメインの店だと思っているので、リフレでくくってしまうことにしました。

最初はどりーむたいむで会って、そのあとケイトークにも会いに行きました。
お店のスタイルはだいぶ異なりますが、個室で一緒に過ごすときの本人の接客内容が変わるわけではないので、
池袋でも錦糸町でも、自分が行きやすいところに行けばいいと思います。
1日の中で池袋から錦糸町に移動したりして、律儀に半々で出勤しようとしているようですし。

さて、きぃちゃんですが、細身でしなやかな感じです。単に細いだけでなく、身のこなしが柔らかい。
顔も含めて、なんか猫っぽい。単なる猫ではなく山猫かな。尽くしてあげたくなるというより、保護してあげたくなる感じがします。
それでいて話すと人懐っこくて気さく。明るく華やかなコミュニケーションができる子だなと思います。
塚田農場でバイトしてそう
初めて会ったときにそう思いました。そしたら居酒屋でもバイトしているそうで、やっぱりって感じ。
残念ながら(?)塚田農場でないようですが。話を聞いてる限り、居酒屋でもお客さんに愛されているようで、
さすがだなって思います。店員が酔っ払うまで飲む居酒屋なんて初めて聞いたけど

なお、名前は「きい」ではなく「きぃ」のようです。間違えないように気をつけてください。
変換がめんどくさいとか言ってはいけませんよ。
Lの後にあ行を打つと小さいあ行が出てくるって知らなかったら、この記事を完成させる前に心が折れていたかもしれませんが。

そんな魅力的なきぃちゃんなんですが、少し不器用なところがあるようで、後になって自分の発言を気に病んだり、
なにやら悩んだりもしているようです。相手を楽しませなきゃって思いすぎてしまっている印象を受けますね。
あと、オプションを取るのが下手とのことで、どりーむたいむでは、きぃちゃんに入るときにはパックコースで入る必要があります。
店長さんがそんな配慮をしてあげたくなるぐらいの良い子ということでもありますね。
ケイトークの場合、そもそもオプションをつけないと何もしようがないので、相場通りに払うのがいいと思います。
30分5000円でハグし放題ぐらいが、この業界のスタンダードでしょうか。

ちょっと不器用なところも含めて魅力的だなと思える、余裕のある大人の男にピッタリな女の子だと思います。

どうか僕を幸福にしようとしないでください。それは僕に任せてください。
(アンドレ・レニエ・『半ばの真実』より)

素のままでいてくれたらいい。あなたはそれが一番魅力的だから。


[PR]
# by tommy_ramen | 2017-04-16 22:47 | リフレ | Comments(0)

ラーメンブログであることを忘れてはいけないということで、今日は元住吉にある豚星。について。

いわゆる「二郎インスパイア系」と言われるラーメン屋で、一昨年の一月までは白楽にあり、とてつもない行列店でした。
閉店したときの騒動は「はまれぽ」というサイトがまとめてくれていますので、こちらをご参照。
どれだけの人気店だったかが伺えると思います。

元住吉に移転してからも勢いは衰えず、基本的にいつ行っても行列しています。
店の周りでとぐろを巻いていたのが、店内の背後霊に変わったぐらいでしょうか。

冒頭に書いた通り、このお店は二郎インスパイア系なんですが、それにもかかわらず、メニューがとても豊富。
塩、汁なし、台湾混蕎麦、激辛の辛麺(しんめん)あたりまでは分かりますが、グレープフルーツ風味のつけ麺「ストロングレフル」、
柑橘系にぽん酢をあわせた「禁断の果実」、醤油ベースの「ブラックデビル」と塩ベースの「ホワイトデビル」など、
ラーメンの名前とは思えないメニューが限定メニューとして不定期にラインナップされます。

あと、冷やし中華も夏になると限定メニューとして登場するんですが、これもすごい。
冷やし中華の概念を覆す凄い見た目をしています。
気になる人は「豚星 冷やし中華」で検索かけて画像を見てみましょう。

こんなことを書くとイロモノみたいですが、どれも完成度が高くて抜群に美味しいんです。
麺の茹で具合が絶妙で、麺そのものがまず美味しい。スープももちろん美味しいし、
豚星なんて名乗ってるだけあって豚肉も脂が乗っていて素晴らしい。
トッピングの種類も豊富で量も盛り盛りで、見た目も味もジャンキーなんですが、
単なる寄せ集めではなく、ちゃんと一つのラーメンとして統一されて味が完成している。
店主さんは、一部では「ラーメンを作る天才」などと言われているそうなのですが、
そう呼びたくなるのも頷けるほど、多様なラーメンを見事に提供してくれます。

ワタシのオススメは汁なし蕎麦。天才の技で絶妙に茹でられた麺そのものの味を堪能できます。
「ラーメンって麺を美味しく食べるものだったんだ」って確認させてくれます。

駅から結構遠くて、本当にこの先にラーメン屋があるのか不安になるかもしれません。説明は面倒なので割愛します。
食べログでも見てください。一度行ってしまえば、そんなに分かりにくいってこともないと思います。
なお、ものすごく並ぶので時間に余裕を持って行くことをオススメします。
休日の昼だと、店に着いてから出るまで1時間ぐらいは見ておいた方がいいかと。
あと、少なめでも結構な量のニンニクが入るので、人と会う予定がある日は避けた方が無難です。ブレスケアなど効きません。
もちろんニンニクなしにもできますが、入ってた方が間違いなく美味しい。

天才の技と味に溺れたくなったら元住吉へ。

[PR]
# by tommy_ramen | 2017-04-16 13:54 | ラーメン | Comments(0)