(17)【リフレ体験談】めぐ(プリムス)

「やあみんな、変態おじさんだよ。ストッキング履いた足をスリスリするのが大好きさ。脱いでプレゼントしてもいいよって女の子はDMしてね♪」

今でこそハンサムで大人の魅力にあふれる素敵なオジサマとの評判をほしいままにしているトミーさんですが、
こんなことをツイートしている時期がありました。若気の至りというやつですね。先月の話ですが。

そこに届いた一通のDM。

「へんた〜い!!!(嫌いじゃないです)」

これ、素晴らしいと思いませんか?変態であると認識した上で、それを受け入れる姿勢を示してくれている。
しかも、ツイッター見てると、「ムラムラさせるのが得意」とか言ってる。これは会いに行かなければならぬ。

というわけで、向かったは魔都・新宿歌舞伎町。
若い頃、たまに裏ビデオ買いに行ったあたりです。友人と「ベストプレイス」と呼んでいました。

事前のやり取りやツイート内容から、お姉さんタイプを想像していたのですが、実際のめぐちゃんは小柄で
かわいらしい女の子という感じでした。

肝心のサービス内容は、昨日に続いて書きません。これをリフレブログと言うのでしょうかね
ただ、せっかく来てくれたお客さんは絶対に楽しませて帰そうとしていることが伝わってきて、
とても充実した時間を過ごせました。30分で入ったのに、思わず延長してしまったぐらい楽しかったです。

リフレの世界って、天賦の才に恵まれた人がひしめいていますよね。誤解を恐れずに言えば、
めぐちゃんは眩いばかりの美貌や息を飲むほどのスタイルに恵まれているわけではありません。
(ブサイクとデブとか、そういうことではないですよ、もちろん。「天才」たちのひしめくリフレの世界では相対的にという話)
彼女の素晴らしいところは、そこで立ち止まることなく、かといって裏的なサービスに逃げることもなく、
どうしたら自分がお客さんを癒せるか、楽しませることができるかを考えて実行しているところだと思います。
そして、結果として、来た人を充分に癒し、楽しませている。

自分が凡人であることを知った凡人は、もはや凡人ではない
(塩野七生 『サイレント・マイノリティ』より)

これも一つの非凡の形。

<2017年1月追記>
めぐちゃんはその後プリムスを辞めてしまいました。現在は違うお店で名前を変えて働いています。

[PR]
by tommy_ramen | 2016-10-30 12:19 | リフレ