久しぶりにリフレブログも。
錦糸町のケイトークと池袋のどりーむたいむに所属しているきぃちゃんです。
ケイトークは見学も兼ねていますが、パフォーマンスはなくて、マジックミラーの向こうで座ってるだけですからね。
あくまでもトークメインの店だと思っているので、リフレでくくってしまうことにしました。

最初はどりーむたいむで会って、そのあとケイトークにも会いに行きました。
お店のスタイルはだいぶ異なりますが、個室で一緒に過ごすときの本人の接客内容が変わるわけではないので、
池袋でも錦糸町でも、自分が行きやすいところに行けばいいと思います。
1日の中で池袋から錦糸町に移動したりして、律儀に半々で出勤しようとしているようですし。

さて、きぃちゃんですが、細身でしなやかな感じです。単に細いだけでなく、身のこなしが柔らかい。
顔も含めて、なんか猫っぽい。単なる猫ではなく山猫かな。尽くしてあげたくなるというより、保護してあげたくなる感じがします。
それでいて話すと人懐っこくて気さく。明るく華やかなコミュニケーションができる子だなと思います。
塚田農場でバイトしてそう
初めて会ったときにそう思いました。そしたら居酒屋でもバイトしているそうで、やっぱりって感じ。
残念ながら(?)塚田農場でないようですが。話を聞いてる限り、居酒屋でもお客さんに愛されているようで、
さすがだなって思います。店員が酔っ払うまで飲む居酒屋なんて初めて聞いたけど

なお、名前は「きい」ではなく「きぃ」のようです。間違えないように気をつけてください。
変換がめんどくさいとか言ってはいけませんよ。
Lの後にあ行を打つと小さいあ行が出てくるって知らなかったら、この記事を完成させる前に心が折れていたかもしれませんが。

そんな魅力的なきぃちゃんなんですが、少し不器用なところがあるようで、後になって自分の発言を気に病んだり、
なにやら悩んだりもしているようです。相手を楽しませなきゃって思いすぎてしまっている印象を受けますね。
あと、オプションを取るのが下手とのことで、どりーむたいむでは、きぃちゃんに入るときにはパックコースで入る必要があります。
店長さんがそんな配慮をしてあげたくなるぐらいの良い子ということでもありますね。
ケイトークの場合、そもそもオプションをつけないと何もしようがないので、相場通りに払うのがいいと思います。
30分5000円でハグし放題ぐらいが、この業界のスタンダードでしょうか。

ちょっと不器用なところも含めて魅力的だなと思える、余裕のある大人の男にピッタリな女の子だと思います。

どうか僕を幸福にしようとしないでください。それは僕に任せてください。
(アンドレ・レニエ・『半ばの真実』より)

素のままでいてくれたらいい。あなたはそれが一番魅力的だから。


[PR]
by tommy_ramen | 2017-04-16 22:47 | リフレ

脂は、旨い

高らかにそう宣言しているラーメン屋があることをご存知でしょうか?

一説には「千葉県民のソウルフード」とも呼ばれているらしい、その店の名前は、「なりたけ」。

津田沼に本店を構え、幕張や本八幡、錦糸町、池袋、名古屋、さらにはパリにまで進出しているお店です。
このブログを読んでいる人だと、池袋店が行きやすい人が多いでしょうか。
明治通りを新宿方面に歩いて、ジュンク堂を過ぎて少し行ったあたりにあります。
地図は例によってこちらをご参照。そのまま口コミ読んだ方がこのブログを読むより有益です
お前が紹介するラーメンはそんなのばっかりだなと言われてしまうかもしれませんが、
お店が自ら冒頭のセリフを謳っているだけあって、こってり濃厚な背脂ラーメンです。
脂の量をあっさり、普通、ギタギタから選ぶことができますが、どうせこの店に行くのであればギタギタを選ぶべき。
脂が溶け込んでドロドロになり、塩辛さが脂の甘みに包み込まれた濃厚なスープにに太麺が絡んで、中毒になること必至です。
スープの塩辛さを脂の甘みで誤魔化してラーメンをすするうちに、あなたの脳はあまりの幸福に麻痺していくことでしょう。

仕事で千葉に行ったときに、仕事先の人から「美味しいラーメン屋があるから」と言って連れて行ってもらったのが
ワタシとなりたけとの出会いだったのですが、それ以来すっかりハマってしまいました。
海外から帰ってきたら池袋に出来ていて大喜びしたものです。
東京ではまだあまり存在感を発揮できていないようで、ラーメン激戦区池袋では割と地味な存在にとどまっているようですが、
千葉では行列ができることも珍しくない人気店。食べたことのない人は一度試してみてもらいたいなと思います。
罪の味に溺れるのもたまには悪くないですよ。

[PR]
by tommy_ramen | 2016-11-20 15:01 | ラーメン

今週末はラーメンブロガーとして活動することにしました笑

香月、はな火屋と醤油ベースの店が続いたので、今度は味噌ラーメン。

御徒町に本店があり、池袋西口にもお店のある「味噌屋せいべえ」についてです。
前は新橋にもあったのですが、油そばの店に変わってしまいましたね。

池袋のお店は、西口の天下一品の隣にあります。
それで分からない人は、例によって食べログでも見てください。
そのまま口コミ読んだら、このブログの先を読む必要もありません

このお店、ラーメンそのものが美味しいかと言われたら、正直そこまでではありません。
ごく普通の味噌ラーメンにニンニクと塩を多めに入れて味を濃くして、そこにしょっぱい豚肉と
クタクタのモヤシを乗せて出来上がりです。その割に特別安いわけでもない。

ただし、ライスが無料です。おかわりも自由。
ワタシはお腹が空いていてがっつり食べたい気分のときにここに行って、豚味噌ラーメン(1000円)を頼みます。
上に乗っている豚肉をおかずにご飯を食べつつ麺も食べ進め、お代わりしたご飯をスープに入れて
最後はおじやみたいにして食べる。ラーメンで1000円は安くないけど、間違いなく満足感と満腹感を得られます。
お店を出るときに満ち足りていなかったことがない。

ラーメンって、食べていると脳が馬鹿になる感じが欠かせないと思うんです。
このお店のラーメンは、しょっぱくてニンニクの味が効いていて、食べるにつれて脳髄が麻痺してくる感じです。
中毒に近いかもしれないですね。これからも年に何回か、無性に食べたくなって池袋まで行ってしまうことでしょう。

人によっては、大してうまくもないのに高い店としか思わないかもしれません。
合う合わないがハッキリ分かれるお店だとは思うけど、この記事読んで惹かれるものを感じた人がいたら、
その人には一度試してみる価値があるかもしれないですね。

[PR]
by tommy_ramen | 2016-10-10 14:27 | ラーメン

秘密基地とは、周囲に知られないように建設または設置された拠点のことを指す(Wikipediaより)。

某月某日、人が来ないと始まらないはずのリフレ店で、秘密基地を名乗るおかしなお店を見つけたので行ってみました。

場所は池袋東口です。説明が難しいので、お店のHPを見てください。見ても分かりにくいけど。
やたらとパンチの効いたマンションの一角にあります。スタジオSCの入っているビルを「胡散臭い」と評しましたが、
ここは明確にやばそうです。一部屋に大人数で棲みつくなだの、粗大ゴミを勝手に捨てるなだのといったメッセージが、
日本語と英語と中国語で書かれてエレベータ内にベタベタ貼られています。
もうこの建物から出られないんじゃないかって、初めて行ったときはビクビクしてました。

でも、一方で期待も高まります。こんな怪しいビルにあるお店。きっと楽しいことがあるに違いない。
いたずらに性欲を興奮または刺激せしめ、もって普通人の正常な性的しゅう恥心を害し、善良な性的道義観念に反するなにかが
待っているに違いないのです(意味が分からない人はチャタレー事件ご参照。とみーさんは一応法学部出身なのです)。

お店に入ると、この建物にふさわしいお兄さん(失礼)が出迎えてくれます。
見た目はアレだけど、接客は気さくな感じを出しつつちゃんとしています。
個室は狭いですがちゃんと手入れはされている感じで、許容範囲。建物の外観からしたら綺麗と言って差し支えないかも。
ただし、ベニヤ板で仕切られています。
たぶん中が空洞になっていて、白い粉が隠されているのでしょう

接客は正統派の店舗型リフレ店って感じで、見た目に反して(またまた失礼)怪しいことはしていないと思います。
そもそも部屋が狭くて声が筒抜けなので、変なことはできないでしょう。
女の子たちもそういう感じではなくて、とてもまっとうなリフレ店です。
なにせちゃんとマッサージしてくれますからね。本来驚くことではないのでしょうが
帰りのエレベーターの中では張り紙も優しい気持ちで眺められるぐらい癒され、お店を後にすることができたのでした。

名前といい場所といい、ヤカラが経営してる怪しいお店みたいですが、実際は都会の片隅で不器用に頑張っている
お店って感じで好印象でした。あのマンションに足を踏み入れる勇気が出たら再訪したいと思います。

[PR]
by tommy_ramen | 2016-10-01 12:14 | リフレ

またも池袋のスタジオSCから、今度はせなちゃん。
お気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、ワタシはスタジオSCが好きなんですね。
女の子たちが個性的で、楽しそうに伸び伸びしてて、見てるだけで楽しくなってしまう。
あまり特定のお店のことばかり書いているのもなんですので、バランス考えていきたいと思ってはいるんですが。

さて、せなちゃんは、そんなSCの楽しさを象徴しているような存在だと思っています。
見た目はギャルっぽくて、夜中にピンクのスエット着てドンキにいそうなんですが(オジサン狩られちゃいそう)
中身はとても可愛らしい。ツイッター見てると特に思いますね。女の子らしくて可愛らしい。

それがパフォーマンスにも表れてとても良いです。待機しているときは、女の子たちの輪の中心にいるお姉さんって感じで、
貫禄すら感じることがあるのですが、指名して個室の前に来ると、一気に可愛らしい女の子になる。
このギャップがたまらないんです。女の子たちの輪の中から出て自分の前に来た途端、見せてくれる悩ましげな表情。
とてもいい。

念のため言っておきますが、見た目も可愛いですよ。見学店ですからね。そこは前提。タトゥー入った彼氏がいそうだけど
それ以上にギャップの虜になってしまうんです。こういう子が彼女や奥さんだと人生が豊かになりそう。
マジックミラー越しにパンツ見てるだけで、何を分かったようなこと言ってんだか

実際にコミュニケーションは取れない分、想像というか妄想を膨らませることができるのも見学の楽しみですよね。
これからも満喫させていただきます。

<2017年5月追記>
せなちゃんはスタジオSCを辞め、今は別の見学店で働いています。

スタジオSCの体験談はこちら

スタジオSCのかのんちゃん体験談はこちら

スタジオSCのひなたちゃん体験談はこちら

[PR]
by tommy_ramen | 2016-09-24 12:04 | 見学

更新するのは土日祝日だけの予定だったのですが、
台風が来ているからといって半強制的に退社させられましてね。
ヒマなので今日もブログを更新。

今日は池袋にあるスタジオSCからひなたちゃんをご紹介。
勝手に写真を転載するわけにはいかないので、どんな感じかはお店のブログをご覧ください。
黒髪清楚色白ロリでありながら、胸はけしからん感じと、男心をくすぐる要素がてんこ盛りです。
パフォーマンスも素晴らしくてゾクゾクします。こんな清純そうで可愛い子がこんなことを・・・って感じで、
背徳感がたまらないです。

待機中の様子を見ている限り、おっとりした性格で、いじられキャラっぽい感じなのかな。
他の女の子から下ネタ振られて、言えずに恥ずかしがっているのを見たことがあって、
「これがカマトト萌えというものか」と思いました。
正直に言います。マジックミラーの向こうでニヤニヤしてました。
うわあ、我ながら気持ち悪い。。
でも、他の個室にいたお客さん達も、全員ニヤけてたはず。
うわあ、想像すると地獄だ。。

パフォーマンス前にスカートをひらっとさせながら回ってくれるんですが、
なぜか回るスピードだけはほかの子より早いです。普段の動きは遅いのに
「パフォーマンスするのが嬉しい」って言ってるようで微笑ましいです。
つい指名したくなっちゃいますね。男心って、なんでこんなに単純なんでしょうか。
ラブアワーズでリフレもやってるみたいなんですよね。おしゃべりしに行きたいな。











すいません、嘘つきました。
セクハラしに行きたいです。










見学だけで我慢します。。。

<2017年5月追記>
ひなたちゃんはその後スタジオSCを辞めてしまいました。業界から完全に引退したようです。

スタジオSCの紹介記事はこちら

スタジオSCのかのんちゃん体験談はこちら

[PR]
by tommy_ramen | 2016-09-20 22:56 | 見学

どう位置付けたらいいか悩みましたが、一応リフレ店としておきました。
池袋にあるリアルフェイス&リアルラブドールさんです。

どんなお店かは、お店のブログが丁寧に説明してくれいますので、そちらをご覧ください。
アイマスクをして寝ている女の子を相手に楽しいことをするお店です。
場所はキャンレボのお隣さん。最近になって池袋西口から移転してきたのですが、
すごいところを選んだものだと思います。

お店のブログが自ら言っているように、マニア向けの店で、リフレや見学を普通に楽しめる人があえて行く必要はない店です。
実はワタシはこのお店のコンセプトがこれはこれで好きで、二度ほど利用したことあるんです。ちょっと足が遠のいていますが。
このお店のコンセプトで、女の子がキャンレボだったら値段が倍でも毎週通んですけどね笑
まあ、リフレや見学で普通に稼げる子は、あえてこの店で働こうとは、普通思わないでしょうからね。
店のコンセプトに共感して、かつ、「リフレ嬢」「見学嬢」と呼んで差し支えないクオリティの女の子たちを揃えることができたら、
個人的には神店になります。
でも、このお店はそんなところは目指してなくて、お店のコンセプトにはまってくれる人たちを相手に
ニッチな市場で勝負していこうと考えているのかもしれませんね。

池袋の西口から東口に移転したのは賢い選択だったと思いますね。西口にこの店があっても、
「中途半端な風俗店」でしかなかったと思うんです。それが、東口、しかもキャンレボの横に移転したことで、
「個性的なリフレ店」という扱いになった。キャンレボに通う間に興味を持って、一回行ってみるかって思う
客もいるかもしれない。ターゲットが異なるからキャンレボが潰しに来ることもない。
今の場所への移転はとても賢い選択だったと思います。

歌舞伎町でも秋葉原でも道玄坂でもない、池袋という懐の深い街の彩りを豊かにする存在の一つとして、
これからも頑張ってほしいお店だと思っています。

<2017年1月追記>
この記事を書いたあと、リアルフェイスは閉店してしまいました。
現在は池袋西口に移転し、店長さんも変わったものの同名で営業しているようですが、詳細は不明です。


[PR]
by tommy_ramen | 2016-09-19 21:14 | リフレ

お店の紹介だけして終わるのもなんなので、体験談も一つ。

一回行くと複数人を指名できる(ワタシは基本的に60分以上で入ります)見学店は、
記事の数を稼ぐのに良いかもしれませんね笑 中身が薄くならないように気をつけないといけませんが。

さて、今回は池袋にあるスタジオSCから、かのんちゃんをご紹介。

出勤日にお店のブログに掲載される写真を見るだけでも分かると思いますが、
ハッとするような美人です。顔だけずっと見ていても飽きないぐらい綺麗なお姉さんです。
ハーフっぽい感じですね。それも欧米系ではなく東南アジア系。
ベトナムの女子高生にいそうな感じです(注:褒めてます)

そんな美人さんがですね。パフォーマンスは結構激しいのを見せてくれるんですよ。
表情なんかもですね。ちゃんと妖艶な顔を見せてくれるんですよ。
何度も言いますが、それはそれは綺麗な方なんです。
それなのに、やるべきことはちゃんとやってくれる!
正直、辛抱たまらないです。
ワタシのカノン砲が火を・・・って、そんな立派なモノじゃありませんでした(てへぺろ)
なんて、ベタなネタもぶち込みみたくなろうというもの。

待機中の他の女の子との絡みも、サバサバしたお姉さんって感じで好印象。
ロリっぽい子が好きな人には向かないでしょうが、綺麗なお姉さんを見て癒されたい人には最高にオススメです。
お姉さんって言っても、ワタシの半分ぐらいの年齢なんでしょうけどね

スタジオSCの紹介記事はこちら

[PR]
by tommy_ramen | 2016-09-19 02:11 | 見学

ブログ第四弾です。今度は見学店について書いてみたいなと思い、池袋スタジオSCについて。

説明が面倒なので、どんなお店かはHPを見てください。
場所は瞠(みはる)というラーメン屋を調べて、そのビルの6階です。なんか胡散臭い作りのビルにあります。
この階段上がって本当に大丈夫かなって最初は不安になると思います。あと、駅から遠い。

七月にオープンしたばかりのお店ですが、某有名見学店などで働いていた女の子たちが結集していて、
在籍数はそんなに多くないけど粒揃いです。いつ行っても、可愛い女の子たちがクオリティの高いパフォーマンスを見せてくれます。
パフォーマンスの前にくるりと回ってスカートをひらっとさせる子が多いのも個人的に好き。

あと、このお店は古き良き見学店を彷彿とさせてくれるところもポイントが高いです。
パフォーマンスを見ている間ももちろん楽しいけど、それ以外の時間も飽きないんですよね。
唐突に腕相撲大会が始まったり、ギャーギャー騒ぎながらトランプしてたり、
持参したお弁当食べ始める子がいたり、結構な下ネタが飛び交ったり
女同士の下ネタの方がえげつないって本当なんだって思いましたね。
女子校の部活の部室を覗いているような、そんな気分にさせてくれます。
年下の子が年上の子に敬語で喋ったりしてるのも、部活っぽい。
パフォーマンスのあとの挨拶も、一人ひとりのキャラが出てて面白いです。
待機してる子がそこにツッコミ入れたりすることもあって。
先が不透明な業界ですからね。見学店に興味がある人は、こういうお店が残っているうちに行っておいた方がいいと思います。

というわけで、とてもとても好きなお店なんですが、一つだけ声を大にして言わせていただきたい。
「未経験業界最多数」ってHPに謳ってるけど、真っ赤な嘘だよね?
そんなことぐらいしか指摘するポイントがないぐらい、魅力的なお店ですけどね。

[PR]
by tommy_ramen | 2016-09-18 23:18 | 見学

三連休でヒマなので立て続けに第二弾。今度は体験談で。

池袋の巨人こと(言ってるのワタシだけですが)キャンレボから、さゆちゃんの登場。
リンクを貼ったお店の紹介文を見てください。
「激アツスレンダー小顔美少女のさゆちゃんです!清楚な雰囲気で無邪気な良い子。
かなり自信あります!篠崎愛に似てます。」

一度接客してもらったワタシの感想もまったく一緒!
あのイケメン店長、なんて的確に女の子を表現するんだ。
やっぱりできる男なんだ。せめて足が臭いといいのに。

本当に顔が小さくてスレンダーでスタイル抜群。
篠崎愛は少し違うような気もするけど(やっぱり大したことねーな、あのイケメン)
可愛くて無邪気で、楽しい30分でした。

予約せずにキャンレボに行った七月のある日、マジックミラーを覗くと、
そこには無表情でスマホをいじる美少女の集団が。
話逸れるけど、キャンレボの待機所って、狭くて女の子達が基本的に無言で、ちょっと怖くないですか?
待機している人数も他の店より多いから、タコ部屋感がすごくてちょっと引きますよね。
誰かしらパンチラしてるから、あれはあれでいいという意見もありますが。

話を元に戻すと、ミラーの向こうにスレンダーな美少女を発見して、指名したらさゆちゃんだったんです。
下向いてスマホいじってたから完全に顔が見えていたわけではなかったので、
部屋に入ってきたときにあまりに綺麗でビックリしました。体細くて足が綺麗で、これぞ美少女って感じでしたね。

オススメを聞いたところ、30分5000円のし放題を頼むお客さんが多いということだったので、それで。
お金を渡すと、すっと距離を詰めてきてくれました。お金もらった以上、それに見合うサービスはしようって感じでしょうか。
そう書くとプロっぽくていやらしく見えますが、距離の詰め方がさりげなくて、そのあとの会話や行動も自然体なので、
露骨な「接客されてる感」はありません。旅行に行った時の写メを見せたら顔をピタってくっつけてスマホの画面覗き込んでくれたり、
綺麗な足だね、なんて下心見え見えのベタな台詞言いながら太もも撫でたら、くすぐったがって腕をペチペチしてくれたり、
部屋で彼女とデートしてるみたいで、正直、興奮抑えるのに必死でした。
若い頃、彼女が部屋に来たときの甘酸っぱい感じを思い出させてくれます。これぞリフレの醍醐味って感じ。
また会いに行きたいですね。

キャンレボの紹介記事はこちら

[PR]
by tommy_ramen | 2016-09-17 21:57 | リフレ