(14)【ラーメン屋紹介】味噌屋せいべえ(池袋、御徒町)

今週末はラーメンブロガーとして活動することにしました笑

香月、はな火屋と醤油ベースの店が続いたので、今度は味噌ラーメン。

御徒町に本店があり、池袋西口にもお店のある「味噌屋せいべえ」についてです。
前は新橋にもあったのですが、油そばの店に変わってしまいましたね。

池袋のお店は、西口の天下一品の隣にあります。
それで分からない人は、例によって食べログでも見てください。
そのまま口コミ読んだら、このブログの先を読む必要もありません

このお店、ラーメンそのものが美味しいかと言われたら、正直そこまでではありません。
ごく普通の味噌ラーメンにニンニクと塩を多めに入れて味を濃くして、そこにしょっぱい豚肉と
クタクタのモヤシを乗せて出来上がりです。その割に特別安いわけでもない。

ただし、ライスが無料です。おかわりも自由。
ワタシはお腹が空いていてがっつり食べたい気分のときにここに行って、豚味噌ラーメン(1000円)を頼みます。
上に乗っている豚肉をおかずにご飯を食べつつ麺も食べ進め、お代わりしたご飯をスープに入れて
最後はおじやみたいにして食べる。ラーメンで1000円は安くないけど、間違いなく満足感と満腹感を得られます。
お店を出るときに満ち足りていなかったことがない。

ラーメンって、食べていると脳が馬鹿になる感じが欠かせないと思うんです。
このお店のラーメンは、しょっぱくてニンニクの味が効いていて、食べるにつれて脳髄が麻痺してくる感じです。
中毒に近いかもしれないですね。これからも年に何回か、無性に食べたくなって池袋まで行ってしまうことでしょう。

人によっては、大してうまくもないのに高い店としか思わないかもしれません。
合う合わないがハッキリ分かれるお店だとは思うけど、この記事読んで惹かれるものを感じた人がいたら、
その人には一度試してみる価値があるかもしれないですね。

[PR]
by tommy_ramen | 2016-10-10 14:27 | ラーメン