(19)【ラーメン屋紹介】なりたけ(池袋)

脂は、旨い

高らかにそう宣言しているラーメン屋があることをご存知でしょうか?

一説には「千葉県民のソウルフード」とも呼ばれているらしい、その店の名前は、「なりたけ」。

津田沼に本店を構え、幕張や本八幡、錦糸町、池袋、名古屋、さらにはパリにまで進出しているお店です。
このブログを読んでいる人だと、池袋店が行きやすい人が多いでしょうか。
明治通りを新宿方面に歩いて、ジュンク堂を過ぎて少し行ったあたりにあります。
地図は例によってこちらをご参照。そのまま口コミ読んだ方がこのブログを読むより有益です
お前が紹介するラーメンはそんなのばっかりだなと言われてしまうかもしれませんが、
お店が自ら冒頭のセリフを謳っているだけあって、こってり濃厚な背脂ラーメンです。
脂の量をあっさり、普通、ギタギタから選ぶことができますが、どうせこの店に行くのであればギタギタを選ぶべき。
脂が溶け込んでドロドロになり、塩辛さが脂の甘みに包み込まれた濃厚なスープにに太麺が絡んで、中毒になること必至です。
スープの塩辛さを脂の甘みで誤魔化してラーメンをすするうちに、あなたの脳はあまりの幸福に麻痺していくことでしょう。

仕事で千葉に行ったときに、仕事先の人から「美味しいラーメン屋があるから」と言って連れて行ってもらったのが
ワタシとなりたけとの出会いだったのですが、それ以来すっかりハマってしまいました。
海外から帰ってきたら池袋に出来ていて大喜びしたものです。
東京ではまだあまり存在感を発揮できていないようで、ラーメン激戦区池袋では割と地味な存在にとどまっているようですが、
千葉では行列ができることも珍しくない人気店。食べたことのない人は一度試してみてもらいたいなと思います。
罪の味に溺れるのもたまには悪くないですよ。

[PR]
by tommy_ramen | 2016-11-20 15:01 | ラーメン