(20)【ラーメン屋紹介】二丁目つけめん ガチ



新宿二丁目。ガチ。

この二つの単語から皆様が連想するものはなんでしょうか?

ワタシが思い浮かべるものは、つけめんです。

二丁目つけめん ガチ

そんな狙い澄ましたような店名のこのお店。
場所は例によってラウドマイノリティの集まりでも見てください。
新宿駅の地下道を一番端まで行って、地上に出て少し歩いたところにあります。
夜一人で行って迷子になると怖いかもしれません。
男の方が怖い思いをする可能性が高い珍しい街ですね
開けてはならない記憶のトビラが開きそうになったのでこれ以上この街に言及するのはやめておきます

こんなことを書いているとイロモノのようですが、味に間違いはありません。
「鶏とガチに向き合う」からガチと名付けたと店主が語っているように、鶏ベースの濃厚だけどしつこくないスープがベースになっていて、
ハイクオリティ。
塩味とテリヤキ味が選べて、ワタシはテリヤキがおすすめです。

トッピングは全部のせを選びましょう。損はないので。珍しく記事に添付する写真をご覧ください。
f0375807_01020228.jpg
二種類のフライドチキンにフライドメンマ、味玉が乗っていて、ボリューム満点。しかもどれもが美味しいです。

麺もモチモチした太麺で食べ応えがあり、大盛りでも値段が変わらないところもポイントが高い。
途中でレモンを絞ってかけると、一気に風味が爽やかになります。

新宿駅からだと結構遠いという点はネックだけど、
あと、店員がみんなヒゲ生やしてるのは悪ノリが過ぎると思うけど
アメリカンダイナー調のお洒落な店内で濃厚でボリューミーなつけめんが食べられる良店です。
場所で敬遠することなく、是非足を運んでみてください。
ワタシも記憶のトビラを閉じることができたらまた行きます

[PR]
by tommy_ramen | 2016-12-05 01:18 | ラーメン